120周年講演会

茅ヶ崎市民ホール

 2010年9月18日(土)、茅ヶ崎市民文化会館で亀井工業ホールディングスグループ「120周年記念講演会」を開催。当日は市民や政財界の長をはじめ約1300人にご来場いただき盛会となりました。

講演会開場風景 講演会開場風景 講演会開場風景

開演を待ちわびる招待客の列

満席となった茅ヶ崎市民文化会館大ホール

オープニングアクト

創業1950年の伝統あるバレエスクール 「乃羽バレエ団」による「皇帝円舞曲」 。華やかな幕開けに会場からも大きな拍手が沸き起こり、次いで当社120年の歴史と未来の展望を映像で紹介。

乃羽バレエ団 乃羽バレエ団

 

開幕は乃羽バレエ団で華やかに

亀井工業グループ写真 代表取締役社長 亀井信幸 石原氏・松沢氏の講演

作家であり東京都知事の石原慎太郎氏と、神奈川県知事の松沢成文氏を迎え、「明日の日本を語る」をテーマに講演が行われました。
初めに松沢氏が「湘南から日本を語る」と題し、神奈川力について講演。「今後は、市町村が力を持ってまちづくりを進める時代。地方分権改革を行い、湘南地域で行政を作る議論をしてほしい」と。
続いて、石原氏が登場。「昔は親を大事にする、困っている人を助けるのは当たり前だった。しかし戦時中に比べて緊張感のない今の時代は、当たり前のことを忘れ、親の死を隠して年金を受け取るという事件も起きている」と終戦後、日本がどう変わったのか持論を展開。「このままでは日本は駄目になる。健全な市民、国民から声をあげ、変えなければならない。お互いに頑張りましょう」と。
石原氏は亀井文夫(相談役)の、松沢氏は亀井信幸(代表取締役社長)のそれぞれ高校時代の同級生。途中の座談会では4人で思い出話に花を咲かせる場面も。

地元、茅ヶ崎でまちづくりを基本に事業展開する亀井工業グループを映像で紹介

代表取締役社長・亀井信幸挨拶「皆様のおかげで120年を迎えることができました。今後も地域の方のお役にたてるよう努力していきたい」

神奈川県知事 松沢成文氏 東京都知事 石原慎太郎氏

「湘南から日本を語る」と題して神奈川県知事・松沢成文氏による講演

「あの頃の湘南、これからの湘南」をテーマに語る作家・東京都知事の石原慎太郎氏

齊藤美恵さん 対話風景

司会は後援の「FMヨコハマ」パーソナリティの齊藤美恵さん

思い出話で盛り上がる対談。石原氏は亀井文夫(相談役)の、松沢氏は亀井信幸(代表取締役社長)のそれぞれ高校時代の同級生

エンディングアクト

浜辺のフォークシンガーで知られるテミヤンが登場し、ゆったりとした音楽で会に華を添えました。また、ラストのお楽しみ抽選会では、「湯快爽快ちがさき店の入館回数券」や「湘南ベルマーレユニフォーム」など総勢257名に賞品が当たり、盛り上がりのうちに幕が下りました。

抽選会風景 抽選会風景
 

豪華賞品(協力:湘南ベルマーレ)が当たる抽選会で盛り上がる会場

テミヤンライブ テミヤンライブ 商品引換場風景

後援のFMヨコハマ「湯快爽快 君住む街で」のパーソナリティでお馴染みのテミヤンによるライブ。「湯快爽快音頭」も歌ってくれました

抽選会の賞品引き換えに笑顔で並ぶ方々

ご来場者の声

  • 松沢知事の構想力のある話に引き込まれました。
  • 神奈川県に生まれてよかった。松沢知事のファンになった。
  • 石原都知事も松沢県知事もマスコミを通した話より説得力があった。
  • 講演内容も人物もよかった。社会貢献事業として今後もこうしたイベントを行って欲しい。
  • 松沢氏の話は大変参考になり今後の神奈川県を知ることができた。ありがたく拝聴しました。
  • 幻想的なバレエに次いで、松沢知事の神奈川県の魅力、共同力の話、非常にテンポも良く楽しかった。また、石原都知事も独特のユニークな話はとても参考になり勉強にもなった。
  • 石原さんの本音を聞いたような気がする。久しぶりに熱の入った言葉に胸がドキドキしました。
  • 石原都知事の「これからの日本が危ない」という話、身にしみます。
  • 神奈川の新たな構想と都知事の本音が聴けてよかった。考えさせられました。
  • 石原知事と松沢知事の、恐らく2度とないであろうという素晴らしい講演会は大変有意義なものでした。
  • 明日を担う若者にこういう話をぜひ聴いてほしい。
  • 政治家トップのお二人の話はやはり感慨深いものがありました。
  • 飽きさせない構成で楽しかった。テミヤンさんの演奏が良かった。
  • 多方面に活発な事業に感心しました。地域社会への貢献もあるかと思います。
  • 長い間茅ヶ崎の歴史と共に歩んできた会社ということを知りました。今後も大いに発展されることを希望します。

~ アンケートにご協力いただいた皆様、貴重なご意見をありがとうございました ~